日頃の生活を改善するためには、自分を見直しする

MENU

多様することで

スマートフォンやタブレットの多機能性

スマートフォンやタブレットは色々なことができます。音楽や動画はもちろんこと今では業務用の作業をこなすことがあります。その一つがpos端末としての利用です。posとは販売時点情報管理のことで、売り上げの詳細なデータを管理することです。posレジとは普通のレジにpos機能を付加しものとなっています。そのposレジですが、現在ではipadなどのタブレットで代用することができます。他のハードウェアをつければカード決済にも対応することもできます。ipadごと無料でお試しするサービスもあるので興味のある方は簡単に試してみることもできます。今のレジでできることはほとんどできますし、レジにない機能を使うこともできます。

ipadをレジとして利用する利点

 ipadを利用したレジなら商品の売り上げの管理だけでなく、商品の在庫の管理もできまし、顧客管理をすることもできます。またクラウドサービスを利用することでどこでもデータの管理や確認もできます。しかし、こういった在庫管理や顧客管理がすべてのレジアプリでできるわけではありません。アプリによって機能が違うので、機能を比較して自分のお店に合ったものを探しましょう。ipadを利用する利点は他にもあります。まずレジを購入する必要がないので格段に安く済ませることができます。また、カスタマイズ性も普通のレジよりも高く、メニューの追加や変更なども簡単にできます。  ipadをレジとして利用するお店は普段はあまり見かけません。ipadがお洒落になることもあれば場違いになるような場合もあります。お店の雰囲気や必要性などを考慮してipadレジを導入しましょう。